【出前授業】千松小学校で出前授業を行いました。

2017年12月1日

出前授業 千松小学校です。


写真.JPG

 

写真.JPG


写真.JPG


写真.JPG


授業テーマ:防災学習(防災マップ作りに向けてのフィールドワーク)

防災士の方に地域の危険箇所を教えて頂きながら、一緒に校区を歩いて周り、校区の防災マップを作成。

12月1日徳島市立千松小学校にてNPO出前授業を行いました。

講師 日本防災士会徳島県支部 板東 文雄さん他6名


授業内容:加茂地区フィールドワーク~私たちの町の防災マップを作ろう~

1部 13:55~14:50        

1.新聞紙でスリッパをつくろう(児童一人新聞紙2枚程度用意)

・動画を観ながら新聞紙スリッパの折り方を観察する。

・藤原防災士の実演とともに、防災スリッパをつくる。

2.登下校中に災害が発生したときに注意すること 

「南海トラフ巨大地震が起きたら」というテーマで、三橋防災士が講義。

・南海トラフ巨大地震震度予測マップ

震度6強の強さとは?

・液状化現象について   

・津波について

・加茂地区防災無線について

・登下校時に地震が起きたら →「自分の命は自分で守ろう」

2部 15:00~16:00

5年生156名が6班に分かれ、防災士による危険個所の説明を聞きながら下校する。

お問い合わせ

とくしま県民活動プラザ
電話:088-664-8211