【出前授業】箸蔵小学校で出前授業を行いました。

2017年11月1日

出前授業 箸蔵小学校です。

 

授業テーマ:箸蔵オープンスクール『親子姿勢教室』

正しい姿勢について、子どもと保護者が共に学び、これからの生活に生かす。

11月1日三好市立箸蔵小学校にてNPO出前授業を行いました。

講師 徳島県郷土振興協会 宮西 満美さん 他カイロプラクター4名


1.講義

・体のしくみ:背骨には24個の骨(首7.背中12.腰5)

・体のゆがみ:成長期の子どもにとって、背骨のS字曲線を作ることは非常に大切。

・成長痛:骨が伸びているのに栄養が足りていない。カルシウム、コンドロイチン等バランスのよい食事の摂取が重要。

・首のゆがみ:視力の低下、頭痛

・寝返りをして、一日の身体のゆがみを修復している。

・おしりを強く打ったり、たたいたりしないように。幼少期~小学校低学年までは、骨盤の形成がまだ十分でないから。

2.体のゆがみを調べる→矯正

 

全校生と保護者や5つの班に分かれて、カイロプロクターによる体のほぐしを体験・観察しました。

今回、オープンスクール(一日参観日)において親子で姿勢について考える良い機会をもつことができたと思います。野球している子ども、サッカー少年、肩こりのひどいお母さんなどの身体に触れるだけで言い当てるカイロプラクターの言葉に驚いた様子でした。


demae1710.jpgdemae1726.jpgdemae1742.jpgdemae1744.jpg 

demae1729.jpgdemae1730.jpg

お問い合わせ

とくしま県民活動プラザ
電話:088-664-8211