脳からみた!交通事故と認知症[2017/12/17]

2017年9月22日

tirasi.jpg

脳からみた!交通事故と認知症

 


日程2017年12月17日(日14:00~17:30(受付13:30)


   ※申込締切:12月15日(金)

 

会場:アスティとくしま2F 第4会議室

  

  徳島県徳島市山城町東浜傍示1番地1 

  電話:088-624-5111


  


内容:交通事故の総件数が減少する中、65歳以上の高齢ドライバーの起こす事故は増え続けており

     その事故の状況や背景などが新聞や報道で多く取り上げられています。

     高齢化率31.3%の徳島県でも、高齢者ドライバーの事故の割合は増えている中、車なしでは

     生活や家族への影響も大きく、そして認知症との関連がより問題を複雑にしています。

     


     今回は、最新の脳科学から見えてきた「運転寿命と健康寿命」についてと「認知症」の人がとる

     不可解な行動について、お二人の専門医からお話を伺います。


     さらに第三部のトークセッションでは、「認知症」の人やその家族を取り巻く環境についての理解

     をさらに深めたいと思います。


     

講師:朴 啓彰(ぼく けちゃん)氏  高知検診クリニック脳ドックセンター長

     

     佐藤 眞一(さとう しんいち)氏  大阪大学大学院人間科学研究科教授


 

 

参加費:無料

定員:100名


参加方法:資格・職種問わず、どなたでも参加できます。

 

 

 

問合せ・申込先:阿波グローカルネット

  FAX:088-652-7883

  Mail:mail@awa-g.net

   郵送先:徳島県徳島市南末広町5-70-406

 
 

詳しくは下記のチラシをご覧ください

チラシ・申込書⇒koutu.pdf(616KBytes)koutu1.pdf(225KBytes)